就職活動

コロナ禍の就活生が直面する「ガクチカ問題」 サークル活動も留学もなかった大学生活の悩み (22/03/31 20:51)

コロナに翻弄され続けた学生の皆さんが挑む就職活動。直面しているのは「ガクチカ問題」です。大学時代に成し遂げたものがない、アピールすることがない、という声が聞こえてきます。

 (愛知大学3年 加藤七海さん)
 「“ガクチカ”に書こうと思っていたことが書けなくて…」

 愛知大学3年の加藤七海さん。現在およそ15社の企業にエントリーし、就活真っただ中。直面する悩みは「ガクチカ問題」。

 ガクチカとは、「学生時代に力を入れたこと」の略称で、2014年頃から使われだした就活用語。加藤さんだけでなく…

 (就活生)
 「ほとんど部活やサークルなかった」
 「Q『ガクチカ』って書くことありました?
 「全然なくて」

 大手就職情報会社ディスコによりますと、去年11月、全国1000人あまりの就活生に調査したところ、「『ガクチカ』の内容に困りそうだ」と答えた学生は、およそ半数に上ったということです。

 加藤さんは、計画していた上海留学もなくなり、自己PRするものがないと悩んでいます。

 目指しているのは医薬品関連会社への就職です。そのワケは…
 
 (愛知大学3年 加藤七海さん)
 「起立性調節障害になってしまって」

 加藤さんは中学3年間、自律神経の乱れから、朝起きた時に吐き気やめまいに襲われる、起立性調節障害に悩み続けました。ところが、ある飲み薬と出会い徐々に回復。

 (愛知大学3年 加藤七海さん)
 「その薬がなければ、症状もよくなっていなかったので、今度は私が届ける立場になりたい」

 このコロナ禍、みなさんが企業に提出するためのエントリーシートをどう書けば?
 (愛知大学キャリア支援センター 後藤憲浩さん)
 「学生時代 頑張ったという経験は、大学の時も大学以外のときもあると思う。自分自身が一番輝いた時を書き留めるようにと」

 一方、就職支援事業を行う会社は、採用する側について…
 
 (名大社 西田知佳部長)
 「(面接で)『大学時代の話をに無理くりしなくてもいいよ』とか『勉強の話でもいいよ』とか企業も気をつけている」

 (愛知大学3年 新美峻也さん)
 「自分は、企業のことをこれだけ調べましたという熱意が伝わればいい」

 新美さんも留学が中止になり、「ガクチカ」としてPRするのは、高校時代のことと決めました。

 (愛知大学3年 新美峻也さん)
 「今の自分を表すには、一番大学時代のことがいいんですけれど…大学時代の材料が少ないので…」

 高校時代は毎日深夜1時まで素振り。手に血豆ができるほど打ち込んだもののレギュラーにはなれませんでした。しかし、チームでは「声のエース」と呼ばれムードメーカーとして頼られる存在でした。

 この誇りを胸に、就活用に初めて買ったネクタイを締め、30日、第一志望の企業面接に…

 (愛知大学3年 新美峻也さん)
 「緊張しましたが、自分のこと表せたと思います。人事も野球に興味があったので、大学のことは聞かれなかったです。いい結果になるといいです」

 面接結果は4月7日に通知されるとのこと。

 コロナに翻弄され続けた大学生の皆さんに、輝かしい未来が開けること…願っています。

------------------
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
https://twitter.com/cbctv_news

-就職活動

© 2022 UniverTube Powered by AFFINGER5