『炎628』-来たりて見よ、「戦争」を(後)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+

20141227180258『炎628』は圧倒的な映画体験をもたらした。今まで観たどの戦争映画よりも戦慄し、たった一度の鑑賞で傷跡を残した。泣き叫ぶ声や笑い声、爆発音に建物が壊れる音、銃声、そしてノイズの入り混じったような劇伴が耳から離れず、少年、少女、兵士、登場するすべての人物の顔が繰り返しまぶたに写った。

続きを読む>>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>